「さすがの動き出しからのフィニッシュ」鹿島・上田綺世の電光石火の先制弾に脚光!「もう代表確実だろ」

「さすがの動き出しからのフィニッシュ」鹿島・上田綺世の電光石火の先制弾に脚光!「もう代表確実だろ」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

今季8点目をマークした鹿島の上田。(C)SOCCER DIGEST

エースは一瞬の隙も見逃さない。

鹿島は5月14日、J1第13節で札幌と対戦。6分、さっそくスコアボードを動かす。

決めたのはチームトップの7ゴールをマークする上田綺世。相手のロングフィードをカットして、そこからディエゴ・ピトゥカが縦パスを入れる。相手の最終ラインの隙間に走りこんだ上田が、後ろからのボールをそのままダイレクトで合わせて豪快に蹴りこんだ。
【関連動画】「さすがの動き出しからのフィニッシュ」鹿島・上田綺世が今季8点目!試合を中継するDAZNの公式ツイッターが「さすがの動き出しからのフィニッシュ」と綴り、上田の今季8点目をアップロード。SNS上では「はええ」「もう代表確実だろ」「何点取るんですかねぇ…」「さすがエース」「いつの間にか抜け出してるのおそろしい」といった声が上がった。

鹿島はその後、鈴木優磨のPKで追加点をゲット。2点リードで試合を進めている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加