視界に情報が表示されるサングラス型ARデバイスのSF感がたまらない!

視界に情報が表示されるサングラス型ARデバイスのSF感がたまらない!

  • &GP
  • 更新日:2022/05/14
No image

視界に情報が表示されるサングラス型ARデバイスのSF感がたまらない!

「AR」とは“Augmented Reality(拡張現実)”の略で、「ARグラス」とは現実に目の前にある場所やモノに対して、キャラクターや文字情報を重ねて表示できるアイウエア型デバイスのこと。

ARに特化したデバイスはまだまだ少ないのですが、今回Makuakeに登場した「INMO Air(インモエアー)」(7万9640円〜 5月13日現在)は79gという圧倒的な軽さを実現した完全ワイヤレス仕様のARグラス。普段使いでも違和感を感じにくいスマートデザインが話題を集めています。

No image

この「INMO Air」、開発したのは香港に本拠をおくINMOLENS TECHNOLOGY。ARグラスは現時点では業務用途を想定して開発されたものがほとんどということもあり、現在市場に存在しているプロダクトは大きく重く、またデザイン面でも日常使いには程遠いものが多かったのですが、今回登場の「INMO Air」では、身軽に使いこなせるワイヤレス仕様に加えて、日常生活の中でも違和感なく着用できるデザインを採用しています。

No image

手持ちのスマートフォンとWi-Fi経由でミラーリング接続すれば、動画やゲームも迫力たっぷりに楽しめるし、移動中でもLINEの通知やメッセージをシームレスに確認可能。音楽を聴きながらタイトルや歌詞を確認することもできるし、地図アプリやナビゲーションアプリと連動させれば初めての場所でも迷うことなく目的地までスムーズに到着できます。

No image

さらに視界に入った文字情報をAIが言語として認識、翻訳させたテキストを画面上に表示させるなんて使い方も可能、ビジネスでもプライベートでも多彩に使いこなせそう。

No image

本体には頭の動きを感知するモーションセンサーや指の動きを感知するタッチセンサーも搭載するので、タッチやジェスチャーでアプリ操作を行うことも可能。さらに本体には720pカメラを搭載しており、スマホ本体を取り出すことなしに、視界そのままに静止画や動画で記録に残すことも可能です。

No image

もちろん普通のメガネやサングラスに比べたら重さはあるけれど、それでも本体にカメラやバッテリー、マイクやデュアルスピーカーを内蔵することを考えたら79gという軽さは驚異的。新しいモノ好き、デジタルガジェット好きなら試してみる価値は大いにありそうです。

>>Makuake

<文/&GP>

【関連記事】

◆パッと見はビジネスにも違和感のないメガネだけど自転車通勤にも最適なんです
◆掛ければわかる心地良さ!聖地"鯖江”のメガネってやっぱりスゴい!
◆軽くてコンパクトでメガネのようなVRグラスなら持ち歩きも苦じゃないね

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加