稲見萌寧は2位発進もショットに違和感 「なんとかインパクトでアジャストして飛んでいる感じ」/国内女子

稲見萌寧は2位発進もショットに違和感 「なんとかインパクトでアジャストして飛んでいる感じ」/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23

アース・モンダミンカップ第1日(23日、千葉・カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72)今季3勝目を目指す山下美夢有(みゆう、20)=加賀電子=が9バーディー、1ボギーで大会コースレコードに並ぶ64をマークし、単独首位に立った。1打差の2位に稲見萌寧(22)=Rakuten=が続いた。

No image

15番ホール、ティーショットを前にカメラに向かってポーズを決める上野菜々子と稲見萌寧(左)=千葉県袖ケ浦市のカメリアヒルズカントリークラブ (撮影・戸加里真司)

直近7戦で6度トップ10入りの稲見は8バーディー、1ボギーの65。「結果的にはよかったけど、ショットに違和感があって。なんとかインパクトでアジャストして飛んでいる感じ」と話した。違和感を拭うため、ホールアウト後はすぐに練習場に向かい、アイアンでスイングの確認を行った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加