今日21日(水)の天気 夏空で西日本など猛暑続く 沖縄は台風に厳重警戒

今日21日(水)の天気 夏空で西日本など猛暑続く 沖縄は台風に厳重警戒

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

2021/07/21 05:35 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は猛暑続く 熱中症対策を
・東日本と北日本も夏空 山沿いは雷雨注意
・沖縄は台風6号接近で暴風雨に

今日21日(水)は日本列島の広い範囲が高気圧に覆われて夏空が広がります。高気圧の中心に近い西日本を中心に気温が上がり、厳しい暑さが続く見込みです。

沖縄は台風6号の接近に伴って暴風雨となるため警戒が必要です。

西日本は猛暑続く 熱中症対策を

No image

気温の予想 21日(水)14時

強い日差しが照りつけて、今日も気温が高くなります。早い時間から30℃を超え、35℃以上の猛暑日のところが多くなる見込みです。30℃を上回っている時間が長く、熱中症の危険性が高まるので、水分補給や塩分補給などしっかりと対策を行ってください。

<今日の予想最高気温>
36℃:京都、山口
35℃:大阪、奈良、福岡、佐賀
34℃:神戸、鳥取、岡山、広島、長崎 など

東日本と北日本も夏空 山沿いは雷雨注意

引き続き夏の高気圧の圏内で晴れるところが多くなります。高気圧の中心から少し離れることもあり、東北などはここ数日に比べると若干、暑さが落ち着きます。多少はしのぎやすくなりそうです。

午後は内陸部や山沿いで急な雨や雷雨のおそれがあるため、空の変化に注意をしてください。

沖縄は台風6号接近で暴風雨に

No image

台風6号 進路予想

台風6号が強い勢力で沖縄付近を通過します。風や雨が強まり、大荒れの天気となる見込みです。瞬間的には沖縄本島では35m/s、先島諸島では50m/s前後の暴風が吹くおそれがあります。1時間に50mm前後の激しい雨にも警戒が必要です。

台風の動きが遅いため、暴風雨が長時間に渡って続くおそれがあります。大雨による大規模な冠水や土砂災害、暴風による停電などへの備えが必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加