巨人・菅野 開幕投手から11連勝へ万全「阪神の覚悟に負けない準備を」

巨人・菅野 開幕投手から11連勝へ万全「阪神の覚悟に負けない準備を」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/15
No image

巨人・菅野智之

15日の阪神戦(東京ドーム)に先発する巨人・菅野智之投手(30)が14日、2位につける阪神を警戒し、リーグ記録である開幕投手からの11連勝が懸かったマウンドで虎斬りを誓った。

4連勝と勢いに乗る敵に対しても、全て受け止め、ねじ伏せる。「阪神は相当の覚悟を持って戦いに挑んでくると思います。そこに負けないための準備と気持ちを整理してマウンドに上がります」。今季3戦3勝、対戦防御率も1・57の相手にも余念はない。

巨人の開幕11連勝は1938年春のスタルヒン(11連勝)、66年の堀内恒夫(13連勝)以来、3人目の快挙。開幕投手からの開幕11連勝となれば、伝説の303勝投手スタルヒンが38年春に記録した球団記録に並ぶ。

82年ぶりの偉業に向け、シーズン中では異例の調整を敢行した。13日の個人調整では実際のマウンドで投球練習を行い、打席には原監督が立って本番さながらの緊張感の中で腕を振った。「チームの勝ちにつながるピッチングをしたい」。リーグ戦では2019年6月23日のソフトバンク戦以来、448日負けなしの本拠地で迎え撃つ準備は万全だ。

勝てば、マジック38が点灯する一戦。連覇に向けて、絶対的エースがカウントダウンに灯をともす。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加