カタール・ワールドカップに向けて機運高まる韓国...スローガンは「もっと熱く、the Reds」に

カタール・ワールドカップに向けて機運高まる韓国...スローガンは「もっと熱く、the Reds」に

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/09/22
No image

[写真]=Getty Images

FIFAワールドカップ カタール2022を戦う韓国代表のスローガンが「もっと熱く、the Reds」に決まった。9月22日、韓国サッカー協会(KFA)が正式に発表した。

韓国代表は2002年日韓大会の「Be the Reds」を皮切りに、W杯を戦うスローガンを毎大会で掲げてきた。

2006年ドイツ大会は「Reds go together」、2010年南アフリカ大会は「勝利の歓声、一つになった韓国」、2014年ブラジル大会は「楽しめ、大韓民国」、そして前回の2018年ロシア大会は「We, the Reds」だった。

カタール大会のスローガン募集はKFAと韓国代表サポーター団体「レッドデビルズ」の共同で行われ、前回の12倍にあたる約4万2000件の応募が寄せられた。今回スローガンが採用された女性サッカーファンのイム・スジョンさんには、特典としてW杯本大会ウルグアイ戦の観戦パッケージが贈られる。

KFAによると、新スローガン「もっと熱く、the Reds」には「初の冬季開催となるW杯で、6月に開催されてきた歴代どのW杯よりも熱い応援の熱気を生み出そうという意志」と、「中東の熱い砂漠よりも熱く燃え上がる闘魂を、選手たちがピッチで見せてくれることを願う気持ち」という2つの意味が込められているとのことだ。

韓国代表は、W杯本大会でウルグアイ、ガーナ、ポルトガルと同じグループHに入った。最近では大会で着用する新ユニフォームも公開されたなか、スローガンも決まったことでW杯に向けた機運はさらに高まっている。

なお、韓国代表は9月の国際親善試合(23日コスタリカ戦、27日カメルーン戦)をいずれも国内で実施する。W杯メンバー発表前最後のテストマッチとなるだけに、自国サッカーファンの前で選手たちが“熱いプレー”を見せるかに注目したいところだ。

文=ピッチコミュニケーションズ

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加