全日本CC・諏訪魔2敗目崖っぷち「何かが狂っている」2度目優勝へゼウス戦必勝誓う

全日本CC・諏訪魔2敗目崖っぷち「何かが狂っている」2度目優勝へゼウス戦必勝誓う

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/16
No image

諏訪魔(左)にキックを見舞うジェイク・リー=後楽園ホール

「プロレス・全日本」(15日、後楽園ホール)

10選手が2ブロックに分かれて争うシングルリーグ戦「チャンピオンカーニバル(CC)」の公式戦4試合が行われ、三冠ヘビー級王者の諏訪魔が2敗目を喫し、12年ぶり2度目の優勝へ崖っぷちに立たされた。

前戦で黒潮“イケメン”二郎に不覚を取った諏訪魔はジェイク・リーをパワーで圧倒したが、リーに左腕の集中攻撃で逆襲され、新技の変型腕固めで捕らえられてレフェリーストップ。試合後は、「どーなってんだよ!壊された。イケメンに負けてから何かが狂っている。次勝って優勝に望みをつなぐしかない」と、21日のゼウス戦の必勝を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加