初の“かつおメニュー”とは思えないクオリティー! なか卯の「漬けかつお丼」が醸し出す芳醇な味わい

初の“かつおメニュー”とは思えないクオリティー! なか卯の「漬けかつお丼」が醸し出す芳醇な味わい

  • GetNavi web
  • 更新日:2021/10/14

刺身やたたきにしていただくことが多い“かつお”。まぐろと並ぶ人気の魚だけに、年2回やってくる旬の時期に食べ逃したくないですよね。そこで私は、なか卯で販売されている「漬けかつお丼」(690円/税込)をテイクアウト。“漬けかつお”という魅力的なフレーズにワクワクしながら、さっそくレビューしていきましょう!

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
300円以下とは思えない破壊力… 食べる度にチーズの味わいが変わるローソン「粗びき肉のミートドリア」はコスパ最強!?

No image

●「漬けかつお丼」(なか卯)

なか卯でかつおを使ったメニューが提供されるのは今回が初めてで、使用されているのは“魚が傷つきにくくストレスがかからない”といわれている「一本釣り」のかつお。素材からしっかりこだわるなか卯の新商品に、ますます期待が高まります。

「漬けかつお丼」はただのどんぶりメニューではありません。実はお月見の季節にぴったりな商品として卵がついていて、漬けかつおとのコラボレーションを楽しめるのが特徴です。はやる気持ちを押抑えつつパッケージを開けたところ、さっそく特製たれに漬けこまれたかつおの芳醇な香りがふわり。このままでも十分魅力的ですが、中央に卵を落として添付の“だししょうゆ”もかけていただいていきます。

No image

まずは、卵を混ぜる前に漬けかつおを1切れぱくり。噛んだ瞬間から、その柔らかさにさっそく驚かされます。また同じ赤身でもまぐろとは明らかに味わいが異なり、噛めば噛むほど口の中は奥深い風味でいっぱいに……。

No image
No image

たっぷり散りばめられた刻みのり・ごま・ねぎだけでなく、すし酢がほんのり効いたごはんも漬けかつおと相性抜群。続けて卵を混ぜていただいたところ、深みの増したコクと香りをじっくりと堪能できました。お好みで「安曇野産 本わさび」を合わせれば、より一層味の変化を楽しめるのではないでしょうか。

No image

実際に同商品を購入した人からは喜びの声が続出。「かつおの漬け具合が絶妙で薬味ねぎのパンチもいい。魚市場で食べてる気分!」「味つけにクセがないから一気に食べきれる」「初めてのかつお商品とは思えないクオリティー」といった声が寄せられています。

なお「漬けかつお丼」の販売期間は11月下旬まで。漬けかつおの豊かな味わいに、ぜひ包まれてみてくださいね。

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

【関連記事】
超濃厚な豚骨煮干しスープが染みわたる… ローソン「中華そば勝本監修 濃厚煮干しそば」はシンプルだからこそハマる味

斉藤ペン太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加