カンテら復帰も...チェルシー、ルカク&リュディガーは次節欠場?

カンテら復帰も...チェルシー、ルカク&リュディガーは次節欠場?

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/10/14
No image

チェルシーに所属する(左)ルカクと(右)リュディガー [写真]=Getty Images

チェルシーは、ベルギー代表FWロメル・ルカクとドイツ代表DFアントニオ・リュディガーの状態を不安視しているようだ。13日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

チェルシーでは新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けていたフランス代表MFエンゴロ・カンテと足首を負傷していたイングランド代表DFリース・ジェームズが練習に復帰したことが明らかになっている一方で、ルカクとリュディガーが次戦を欠場する可能性が浮上している。

ルカクは筋肉疲労の問題でベルギー代表での10日に行われたUEFAネーションズリーグ2020-21の3位決定戦を欠場。また、リュディガーは背中を痛めた模様で、ドイツ代表でのトレーニングからも外れ、11日に行われたFIFAワールドカップカタール2022欧州予選の北マケドニア代表戦を欠場した。負傷の度合いが明らかになっていない両選手は16日に行われるプレミアリーグ第8節ブレントフォード戦に出場できるかは不透明となっている。

なお、チェルシーではブラジル代表DFチアゴ・シウヴァが14日に行われるFIFAワールドカップカタール2022南米予選のウルグアイ代表戦に出場するため、ブレントフォード戦を欠場することが濃厚となっている。そのため、リュディガーも欠場することになれば、トーマス・トゥヘル監督は守備陣のやりくりに頭を悩ませることになりそうだ。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加