10年以降のインハイ広島県代表成績_広島皆実が2年連続8強、安部裕葵擁した瀬戸内も8強へ

10年以降のインハイ広島県代表成績_広島皆実が2年連続8強、安部裕葵擁した瀬戸内も8強へ

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/06/02

[2010年以降のインターハイ広島県代表校成績]

 2010年以降のインターハイ広島県代表は、ベスト8が最高成績だ。14年と15年に広島皆実高が2年連続で準々決勝へ駒を進め、16年には瀬戸内高も8強入りしている。

 14年大会の広島皆実はFW梶原亮(→順天堂大)とMF丸川太誠(→中央大)の連続ゴールで鵬翔高(宮崎)を破ると、2回戦で前回優勝校の市立船橋高(千葉2)と対戦。2点を先取されたが、い

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加