マクドナルド、1日だけ販売された「幻の高級バーガー」とは 記念コンテンツ公開

マクドナルド、1日だけ販売された「幻の高級バーガー」とは 記念コンテンツ公開

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/07/20
No image

7月20日は、日本マクドナルドの創業記念日であり、日本記念日協会によって制定された「ハンバーガーの日」。今年50周年を迎えるにあたり、2021年1月から公開されている特設ウェブサイトにて、第3弾となるコンテンツが20日から公開された。

画像をもっと見る

■「いちばん◯◯」な店舗が丸わかり

No image

サイト内の「日本全国のいちばん店を訪ねて」では、全国の店舗の中から、「朝マックがいちばん売れている店舗」「ハッピーセットがいちばん売れる店舗」など、様々な「いちばん◯◯な店舗」が、各店舗の店長のコメントとともにいちばんならではのエピソードや魅力などが紹介されている。

No image

気になる“いちばんな店舗”をタップすると、このように店舗の情報が出てくる。時間を忘れて思わず見入ってしまうような内容ばかり…。

関連記事:マクドナルド、期間限定のハンバーガーに衝撃 “肉の威圧感”が最高すぎる

■驚きの期間限定商品についても…

No image

人気バーガーの誕生秘話が明かされる「FUNBURGERの真実」の第3弾コンテンツとして、今回は「日本での驚きの期間限定商品」について紹介されている。

懐かしの「クォーターパウンダー」や「メガマック」などの裏話をはじめ、かつて、たった1日だけ1,000円という高価格で限定販売された、幻の「クォーターパウンダージュエリー」についても記されているぞ。「なぜ1日だけ販売?」というのも、読むと納得できるはずだ。

■50周年・マクドナルドからのメッセージ

No image

50周年という記念すべき節目を迎えた同社は、以下のコメントも発表している。

「マクドナルドが日本に1号店をオープンして、今年で50年。時代の変化とともに、私たちマクドナルドも大きく変わりました。でも、おいしいメニューはもちろん、マクドナルドでの体験を通して、お客様にたくさんのスマイルをお届 けしたいという気持ちは変わりません。

カウンターで何を食べようか考えている顔も、大きな口でバーガーにかぶりつく顔も、誰かにポテトをシェアしている顔も、気づけばスマイル。そんなみんなのスマイルが、クルーや私たちをスマイルにしてくれます。

時代が変わっても、世界が変わっても、私たちが作るのは、いつだってスマイルです。笑顔は、世界をぱっと明るくしてくれるから、これからもずっともっと、私たちは新しいそしてBigなスマイルを皆さんと一緒に作り出していきたいと思っています」

■若い世代や女性たちから厚い支持

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,880名を対象に「マクドナルド」に関する意識調査を実施したところ、全体で64.9%もの人が「マクドナルドが好き」と回答。

No image

性・年代別にみると、とくに若い世代や女性から厚い支持を得ていることが分かる。

懐かしい商品の誕生秘話や裏話が知ることができたり、良く行く店舗がじつは「◯◯なことでいちばんだった!」という発見もあるかもしれないので、ぜひ50周年特設ウェブサイトを一度のぞいてみてほしい。

・合わせて読みたい→海外マクドナルドから悪質動画が流出 腹が空いた従業員がキッチンで…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加