【ジャパンC】アーモンドアイ、普段と変わらぬ落ち着いた様子 国枝師「体つきも前走と同じような感じ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

ジャパンCに出走するアーモンドアイ(牝5=国枝)が帰厩後初めて馬場入り。角馬場で脚ならしをしてからダートコースを周回。普段と変わらぬ落ち着いた様子を見せた。

見守った国枝師は「普段通りに馬場入りした。何もないのが一番。体つきも前走と同じような感じ。牧場(ノーザンファーム天栄)でも乗ってきているから」と話した。20日はルメールが駆けつけて追い切る予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加