コロナで生活苦...自転車盗容疑でベトナム人ら逮捕 大阪

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/13

大阪市内で電動自転車など計約60台を盗んだとして、大阪府警国際捜査課などが元技能実習生でベトナム国籍の21~30歳の男4人を窃盗容疑などで逮捕していたことが13日、分かった。「新型コロナウイルスの影響で帰国できず、生活費を稼ぐためだった」などと供述しているという。

同課によると、4人は別のベトナム人の20代男と共謀し、昨年7~8月、大阪市内のマンション駐輪場に止めてあった電動自転車などを盗み、同市西成区の自転車店に持ち込んでいた。5人は同市浪速区のワンルームマンションに同居していたという。

同課は5人から持ち込まれた電動自転車を盗品と知りながら販売していたとして、盗品等処分あっせん容疑で、自転車店店長でベトナム人の男(25)も逮捕した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加