レクサス、水素燃焼エンジン搭載のコンセプトモデル公開

レクサス、水素燃焼エンジン搭載のコンセプトモデル公開

  • Car Watch
  • 更新日:2021/10/14

2021年10月14日 発表

No image

レクサスが公開した水素燃焼エンジンを搭載するレクリエーショナルオフハイウェイ車のコンセプトモデル

レクサス(トヨタ自動車)は10月14日、水素を燃焼させる水素エンジンを搭載するレクリエーショナルオフハイウェイ車のコンセプトモデルを公開した。

このコンセプトモデルは、レクサスのフラグシップSUVモデルの新型「LX」のワールドプレミア映像の中で公開されたもの。移動の自由とカーボンニュートラル社会の実現を両立させる、レクサスの未来に向けた想いをカタチにした新たなモビリティのコンセプトモデルと紹介された。

The New LX WORLD PREMIERE

コンセプトモデルを紹介した、レクサス グローバルブランドマネジメント ゼネラルマネージャーの冨樫弘央氏は「レスポンスのよさと、五感を刺激するサウンドを楽しみながら、オフロード車でもいけない場所へ一歩踏み込み、自然と触れ合うことで自然と共生しながら、走りを楽しむライフスタイルを実現します」と話した。

No image
No image

編集部:椿山和雄

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加