NGT48清司麗菜&三村妃乃が地元埼玉凱旋「成長した姿を見せたい」「恩返しにもなる」

NGT48清司麗菜&三村妃乃が地元埼玉凱旋「成長した姿を見せたい」「恩返しにもなる」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/09/23
No image

全国ツアーで地元埼玉公演を迎えるNGT48清司麗菜(左)と三村妃乃(C)Flora

NGT48が開催中の全国ツアー「未完成の未来」が、今日23日に埼玉・川口総合文化センターリリアで昼と夜の2公演開催される。

地元埼玉で初の凱旋(がいせん)公演となる清司麗菜(21)と三村妃乃(20)に話を聞いた。

7月に始まったグループ初のライブツアーで、初の埼玉公演を迎える。

清司 初ツアーという節目に地元でできるので、今まで7年間、活動してきて良かったです。家族も喜んでくれていますし、成長した姿を見せたいです。

三村 15歳の時に家族には「頑張ってくる」と新潟に出てきているので、地元でライブができるのは、その成果の1つだと思いますし、恩返しにもなるのかなと思います。

これまでのNGTのライブにもなかった構成で、新たな姿も感じられる。

三村 「Maxとき315号」がメドレーの中にあったり、新鮮な気持ちで見ていただけると思います。2期生の「自然渋滞」も好評で、振り付けもかっこよかったり、表情にも注目してほしいです。

清司 セットリストは全部NGT48の曲。1人1人が目立つ演出ですし、諸橋姫向ちゃんが振り付けしてくれた「空き缶パンク」もぜひ見てほしいです。

地元公演を機に、さらにツアーに弾みをつける。

三村 卒業メンバーの新たな旅立ちを見送るとともに、1歩ずつ進んでいくのをリアルタイムに伝えていくツアーにもなっていると思います。これからも全体を好きになってもらえるように頑張っていきます。

清司 スピード感もありますし、見やすいコンサートになっていると思います。ぜひ遊びに来てほしいですし、いろいろなコーナーがどうなっていくのかも、ぜひ楽しみにしていてください!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加