日体大、73回連続で箱根切符「全員でつかんだ6位」/駅伝

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/17

第97回箱根駅伝予選会が17日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地で行われた。日体大は10時間30分49秒の6位で、初出場から73回連続での本戦出場を決めた。

今年7月に就任した玉城良二新監督の下、部員70人全員で50日間の夏合宿を敢行。基礎的な走り込みを続け、この日の予選会に向けて徹底的に強化してきた。玉城監督は「学生が一丸となって全員でつかんだ6位。本大会では学生がシード権獲得の獲得を目標に掲げているので、獲得のためにしっかり準備したい」と本戦に向けて気を引き締めた。

エースの池田耀平(4年)は、日本人3番となる1時間1分44秒をマーク。日本人トップでゴールした順大の三浦龍司(1年)には3秒届かず「残り1周から仕掛けてきた。1年生だしすごい選手」と悔しそうな表情を浮かべた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加