飯塚翔太、故郷静岡での今季初戦で20秒70「スイッチ入った」/陸上

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

陸上・静岡県選手権 第1日(1日、静岡市・草薙総合運動場陸上競技場)男子200メートル予選1組で飯塚翔太(ミズノ)が向かい風0・5メートルの条件下、大会新の20秒70をマークし1着となった。

故郷での今季初戦を終えてオンラインで報道陣の取材に応じ、「手先から足先までの感覚が繊細になってきた。血がめぐっているよう。スイッチが入った」と振り返った。2日の100メートルを見据え、決勝は棄権した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加