LiSA、あの人からのコラボ依頼に大興奮「向かい合って歌うなんてできないです!」

LiSA、あの人からのコラボ依頼に大興奮「向かい合って歌うなんてできないです!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

歌手のLiSA(33)が12日放送のTOKYO FM「THE TRAD」(月~木曜後3・00)に生出演、あの人からのコラボ依頼に大興奮する場面があった。

No image

歌手のLiSA

月曜&火曜のレギュラーパーソナリティーを務める俳優の稲垣吾郎(47)は、初対面のLiSAに「すげえ、本物だ。テレビとか見てるよ!」と大はしゃぎ。LiSAの楽曲から「わがままケット・シー」をリクエストすると、その表現の幅広さを絶賛する。

稲垣は「曲によって歌い方ちがうよね、ビックリしたもん。一瞬同じ人とは思えなかった」と、アルバムの感想を話すと、LiSAは「『紅蓮華』『炎』『わがままケット・シー』と全然違う曲がたくさん入っているんです。その楽曲を読み解くことが大切だと思っていて『表現したい!』という気持ちが強いので」と情熱を語った。

今年の目標について「少しずつ幕が開けていくといいなと願いを込めて、ライブの計画を練り始めたいと思います」と意気込むLiSA。ここで、稲垣から「歌でも、ちょっとステージで一緒に歌わせてくださいよ」というお誘いが。

LiSAは「え~いいんですか!今聞きましたか、偉い人!」と大興奮。稲垣が「もちろんですよ、お願いしますよ。コラボレーションがまだ1度もないんでね」と話すと、LiSAは「稲垣さんと向かい合って、歌うことなんてできないです!」と赤面する。稲垣は「100年くらい練習しないとダメだな」と笑いながら「いつかやりましょう!」とステージでの共演を願った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加