【ノースフェイスのキッズ用リュック】『ラウンディ』は安全性・防犯性の工夫盛りだくさんな便利アイテム

【ノースフェイスのキッズ用リュック】『ラウンディ』は安全性・防犯性の工夫盛りだくさんな便利アイテム

  • ハピキャン(HAPPY CAMPER)
  • 更新日:2021/11/25
No image

どうも、クレーンゲームに心奪われるカノカン⁺です。キャンプはもちろん、子供達の秋の恒例行事「運動会」や「遠足」に欠かせないのが、キッズ用リュックサックです。今回ご紹介したいのは、アウトドア用品でも有名な老舗ブランド「 THE NORTH FACE(ザ・ノース ・フェイス)」のキッズ用リュックサック『ラウンディ』。先日購入したところ、子供達も大満足の様子だったので、その特徴や実際に背負った感想など交えながらご紹介したいと思います。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ラウンディ』基本情報

No image

筆者撮影

まず初めに、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ラウンディ』の基本情報と全体の作りを見ていきたいと思います。

[ 関連記事を読む - ファミリーキャンプ ]

【スペック】

[ 表組はオリジナルサイトでご覧ください ]

カラーは全6種類! 好みの色を選ぼう

No image

筆者撮影

シンプルなカラーからカラフルな2トーンカラーまで、全部で6種類のカラーバリエーションがあります。

筆者はシンプルなブラックを選択しました。

安全面が考慮されたリフレクター&ライト用ループ

No image

筆者撮影

ボトム部分にはリフレクターが付いており、ライト用ループにもなっていて、安全面も考慮されています。

小さな子どもにしっかりフィットするリフレクター付きショルダーハーネス

No image

筆者撮影

肩にフィットするように作られた「リフレクター付きのショルダーハーネス」です。

小さなお子さんでもしっかりとフィットするように工夫されています。

背面は通気性の良いメッシュ加工

No image

筆者撮影

背中と干渉する部分は、柔らかく厚みがある素材を使用していて、背中への圧を軽減してくれます。また、通気性の良いメッシュ加工なので、汗や水遊びで濡れても乾きやすいようになっています。

扱いやすいファスナー

No image

筆者撮影

ファスナーはロゴ入りストラップが付いていて、小さなお子さんでも掴みやすく、扱いやすいように工夫されているため滑らかに開口できます。

たっぷりの収納容量

No image

筆者撮影

メイン収納の容量は約22リットルで、開口も広く、出し入れしやすくなっています。

子供の定番荷物である、お弁当、水筒、お菓子、着替え用の服程度なら余裕で収納できます。

忘れても安心のネームホルダー付き

No image

筆者撮影

メイン収納の内側にはネームホルダーがあり、名前や住所、電話番号を記入することができます。

もちろん外から見えることはありません。

便利な小型カラビナも付いている

No image

筆者撮影

右ショルダーハーネスのリフレクター下には小型のカラビナが付いていて、小物を吊るせるようになっています。

防犯アラームや防犯LEDライト等を掛けるのに最適ですね。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ラウンディ(キッズ)』 の特徴

ここからはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ラウンディ(キッズ)』 の特徴を解説したいと思います。

一定の荷重がかかると解放されるチェストストラップ(ホイッスル付き)

No image

筆者撮影

チェストストラップのバックルは安全性を考慮して、一定の荷重がかかると自動的に開放されるようになっています。

小さなお子さんは予想外の行動をしますが、想定外の出来事でリュックを背負ったまま引きずられてしまうような心配はありません。

No image

筆者撮影

さらにバックル部分は「ホイッスル」になっていて、緊急時は災害時に助けを呼ぶとも可能です。

実際に息子君に吹いてもらいましたが、何回か練習しないと上手く吹けなかったので、いざって時のために少し練習しておいた方が良さそうです。

収納を分けられるダブルポケット

No image

筆者撮影

フロント部分には縦型ファスナーが左右2個付いています。

パッと見は中で繋がっているように見えますが、

No image

筆者撮影

こちらは左ファスナーです。

No image

筆者撮影

こちらは右ファスナーです。

ご覧の通り、左ポケットと右ポケットは別々の収納スペースになっています。さらに右ポケット内には小物フックが付いていて、ここからメイン収納へアクセスすることも可能です。

身体にフィットさせ収納も可能なウエストベルト付き

No image

筆者撮影

「ウエストベルト」は、荷物を背中に安定させたり、滑落や転んだ際にリュックがクッションになるのをズレないようにするなど、登山をする際に重要な役割があります。

No image

筆者撮影

日常使いだと煩わしく感じてしまいますが、背面下部に「ウエストベルト」を収納するスペースがあるため、スッキリとさせることも可能です。

大容量の大型サイドメッシュポケット

No image

筆者撮影

左右に大型のサイドメッシュポケットが付いています。

No image

筆者撮影

水筒や折り畳み傘、お菓子など、すぐに取り出したい物を収納できるので、とても重宝します。

着用感をレビュー|チェストストラップを使えば約110cm〜使用可能

ここからは実際に背負ってみた感想を書いてみました。

No image

筆者撮影

今回購入したきっかけが、息子君の幼稚園の芋ほり遠足で使用するためだったので、出発前に試しに背負ってもらいました。

後ろから見ると、身長約110cmの息子君には少し大きい感じがします。

No image

筆者撮影

横から見ても若干ですがサイズに違和感を感じました。

No image

筆者撮影

確認のため、身長約130cmの娘ちゃんに背負ってもらうと、なんとジャストサイズ。

「これはやっちゃったかな~?」と一瞬焦りましたが、心配はいりませんでした。

No image

筆者撮影

チェストストラップを調整すれば、身長約110cmの息子君でも問題なく背負うことができます。

正面から見ると、ショルダーハーネスがしっかりと支えてくれて、小さな身体にピッタリとフィットしているのがわかります。

No image

筆者撮影

リュックサックのサイズは息子君にはまだ大きめでしたが、使用する分には問題なさそうです。

小2の娘ちゃんにジャストサイズで、幼稚園年中の息子君でも背負えるリュックサック。

これは長い付き合いになりそうな予感がします。

気になる所は? ややお高めな価格

定価が9,680円(税込み)なので、キッズ用にしては少しお高い印象はあるかもしれません。

しかし、デザイン性、機能性、安全性は高く、また、使用できる年齢幅も広いため、兄弟で共有して使用することもでき、結果としてコスパは良いのではないかと思います。

それ以外のデメリットは特に思い浮かびませんでした!

THE NORTH FACE(ザ ・ノース・フェイス)『ラウンディ(キッズ)』 は完成度が高いキッズ用リュックサック

今回は THE NORTH FACE(ザ ・ノース・フェイス)『ラウンディ(キッズ)』 のご紹介でした。

デザイン性、機能性、安全性、防犯性、どれをとっても隙がなく、デメリットを感じない、非常に完成度の高いリュックサックだと感じました。

数あるキッズ用リュックサックの中でどれを購入しようかお悩みの方は、THE NORTH FACE(ザ ・ノース・フェイス)『ラウンディ(キッズ)』を検討してみてはいかがでしょうか?

▼こちらの記事もチェック▼

カノカン⁺@新宿キャンパー!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加