[和歌山]海南市長選 現職の神出氏が無投票5選、補選は11日投票

[和歌山]海南市長選 現職の神出氏が無投票5選、補選は11日投票

  • 政治山
  • 更新日:2021/04/07
No image

※写真はイメージです

任期満了に伴う海南市長選(和歌山県)は4日告示され、無所属現職の神出政巳氏(70)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で神出氏の5選が決まりました。

海南市長選挙(2021年4月11日投票)候補者一覧

神出氏は明治大学大学院工学研究科建築学専攻修了、一級建築士。海南市議を2期、和歌山県議を2期務めました。2002年旧海南市長選に初当選、合併後の市長選は5回連続で無投票当選。5期目の任期は4月24日から4年間です。

また同日には議員の死去と辞職に伴う市議補選(欠員2)も告示され、いずれも無所属新人で、工業薬品卸売業の田村秀明氏(67)、漆器卸売業・小売業の池原弘貴氏(51)、無職の杉本博美氏(47)の3人が立候補しました。

市議補選の投票は11日で、即日開票されます。3日現在の選挙人名簿登録者数は4万3100人(海南市選挙管理委員会調べ)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加