HOWL BE QUIET「迷宮ブラックカンパニー」にOP曲提供「コミカルな物語に胸を躍らせた」

HOWL BE QUIET「迷宮ブラックカンパニー」にOP曲提供「コミカルな物語に胸を躍らせた」

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/05/02

HOWL BE QUIETの新曲「染み」が、7月より放送されるテレビアニメ「迷宮ブラックカンパニー」のオープニング主題歌に決定した。

No image

HOWL BE QUIET ロゴ

すべての画像を見る(全4件)

No image

「迷宮ブラックカンパニー」は安村洋平によるマンガを原作としたアニメ。働きたくない一心で“セレブプロニート”になった主人公・二ノ宮キンジが異世界に転移し、“迷宮が職場”のブラック企業で送る社畜生活が描かれる。

オープニング主題歌の「染み」はアニメの世界観に寄り添って書き下ろされたロックチューン。竹縄航太(Vo, G, Piano)はこの曲について「自分が普段悩んでいるようなことも、物の見方を変えれば、発想の転換をすれば、大したことがなかったり、乗り越えていけるんじゃないか、と思わせてくれるようなコミカルな物語に、胸を躍らせながら曲を作っていきました」とコメントしている。

HOWL BE QUIET 竹縄航太(Vo, G, Piano)コメント

順風満帆な生活から、異世界での社畜生活。まさに“天国から地獄”というようなことが、
異世界には飛ばずとも、現実でも起こります。
原作を読ませて頂いた時、そんな逆境における、キンジの反骨精神、奇想天外な発想に、
どこか背中を押されるようでした。
自分が普段悩んでいるようなことも、物の見方を変えれば、発想の転換をすれば、
大したことがなかったり、乗り越えていけるんじゃないか、と思わせてくれるようなコミカルな物語に、
胸を躍らせながら曲を作っていきました。
キンジという人間、そして「迷宮ブラックカンパニー」の世界観に潜りに潜って
自分たちとしても、新境地となる“ロック”な曲になっています。
ぜひ、この作品とともに「染み」を、どうぞよろしくお願いします!

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加