大学入学共通テスト始まる・県内では約9500人が志願 長野

大学入学共通テスト始まる・県内では約9500人が志願 長野

  • SBCニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

大学入学共通テスト始まる・県内では約9500人が志願 長野

新型コロナの感染者急増で警戒が強まる中、大学入学共通テストがきょうから始まりました。
県内で最も多い1600人余りが受験する信州大学松本キャンパスでは、バスなどで到着した受験生が試験会場へと入っていきました。
大学入学共通テストは、大学入試センター試験にかわって去年から導入され、受験生は午前中、1教科目の「地理歴史・公民」の試験に臨みました。
大学入試センターでは、新型コロナの感染予防のため、マスクの着用のほか、休憩時間や昼食の際などに他の受験生との接触や会話を極力避けるよう呼びかけています。
大学入学共通テストは、きょうとあすの2日間行われ、県内では14の会場でおよそ9500人が受験する予定です。

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加