「成功を確信している」中村俊輔も指導した元セルティック監督、ポステコグルーに太鼓判!「トップマネージャーだ」

「成功を確信している」中村俊輔も指導した元セルティック監督、ポステコグルーに太鼓判!「トップマネージャーだ」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/06/11
No image

かつてセルティックで指揮を執ったストラカン(右)が、“後輩”ポステコグルー(左)に太鼓判を押した。(C)Getty Images/金子拓弥(サッカーダイジェストweb編集部)

6月10日、横浜F・マリノスを率いていたアンジェ・ポステコグルーが、新たにセルティックの指揮官に就任することが発表された。

今季のスコットランド・リーグで10連覇を逃し、ライバルのレンジャーズに王座を奪われたセルティックは、2月にニール・レノン前監督が退任。時間をかけてクラブが選んだのは、Jリーグで采配を振るっていたポステコグルーだった。

ギリシャ出身、オーストラリア育ちの指揮官には、欧州でのキャリアがない。それだけに、セルティックの人選には疑問の声もあがっている。

だが、かつて2005年から09年までセルティックで指揮を執り、中村俊輔も指導したゴードン・ストラカンは、成功を信じているようだ。

英『talkSPORT』で、「彼がやっていること、彼と仕事した人たちを見れば、トップマネージャーだよ」と話した。
「評論家に聞いても無意味だ。彼のプレーや練習、彼が率いたチームを見たことがなく、彼の選手たちと話したこともないのだからね。彼がどういう指導者か、一緒に仕事した選手たちに聞けば、真実が分かるだろう」

さらにストラカンは「セルティックの人たちは興奮していると思う。いつも言うが、セルティックを率いる機会があるなら、挑むべきだ。観客が戻れば、欧州でも最高級の夜を経験できる」と続けた。

「私は、彼が成功すると確信している。いつも見るような名前だけでなく、“ボックス”の外にいた人になるのはワクワクするよ。新しい人を見たい。新たなトレーニングメソッドを見たい。それが見られると思う」

オーストラリアから日本を経由し、ヨーロッパに渡る55歳は、スコットランドの名門で期待に応えることができるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【写真】セルティックが発表した、ポステコグルー監督のカッコ良すぎるポートレートはこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加