浦和ドロー「不運なこと...」禁止のブーイングも

浦和ドロー「不運なこと...」禁止のブーイングも

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

浦和対清水 後半、浦和FWレオナルド(左から3人目)にゴールを決められがっくりの清水イレブン(撮影・浅見桂子)

<明治安田生命J1:浦和1-1清水>◇第8節◇1日◇埼玉

浦和レッズFWレオナルドの個人技で先制したものの、終盤の失点で引き分けに持ち込まれた。

後半9分、相手DFのこぼれ球を拾った背番号45は目の前の相手DF2人の間を抜ける右足シュートで今季4得点目をマーク。しかし同41分に同点とされてしまい「自身のパフォーマンスは良かったが、不運なことに追いつかれてしまった」と残念がった。まさかの展開に一部サポーターから観戦ルールの禁止行為となるブーイングも飛び出していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加