薬を飲ませ女性4人に乱暴 男に懲役17年の判決

薬を飲ませ女性4人に乱暴 男に懲役17年の判決

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2021/09/15
No image

知り合いの女性4人に睡眠作用のある薬を飲ませ、乱暴したとされる男に対し懲役17年の判決が言い渡されました。

知り合いの女性4人に睡眠作用のある薬を飲ませ、乱暴したとされる男に対し懲役17年の判決が言い渡されました。

判決を受けたのは福岡市東区の会社役員・小原光春被告(46)です。

小原被告はおととし11月、当時18歳から21歳の知人の女性4人に睡眠作用のある薬飲ませ、ホテルに連れこみ乱暴したなどとして、準強制性交等傷害などの罪に問われていました。

15日の判決公判で福岡地方裁判所の柴田寿宏裁判長は「自分の性欲を満たすために被害者らの人格を無視して体を弄んだ」と指摘した上で、「反省しているとは認められない」として、懲役18年の求刑に対し、懲役17年の判決を言い渡しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加