【群馬vs三河】五十嵐圭と柏木真介、チームの精神的支柱対決に注目

【群馬vs三河】五十嵐圭と柏木真介、チームの精神的支柱対決に注目

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/10/14
No image

■群馬クレインサンダーズ vs シーホース三河(@太田市運動公園市民体育館)
第1戦:10月16日15時5分 第2戦:10月17日15時5分

敵地で昨シーズン準優勝の宇都宮ブレックスを連破するというこの上ないB1デビューを飾った群馬クレインサンダーズも、ホーム開幕となった前節は昨シーズン王者の千葉ジェッツに立ちはだかられた。第1戦は第2クォーターから徐々に引き離され、終わってみれば103失点。第2戦も第1クォーターに30-14とスタートダッシュをかけながら、後半は千葉の猛攻を止めることができずに97失点で敗れた。2節連続ホームとなる今節に、改めてB1ホーム初勝利を目指すこととなる。

開幕から2節連続で西地区上位対決となったシーホース三河は、前節の琉球ゴールデンキングス戦も開幕節に続いて第1戦を僅差で落とし、第2戦を会心の内容で取り返す展開。第1戦は第4クォーターの29失点が重くのしかかったが、第2戦は逆に第4クォーターを8失点に抑えて勝利を手繰り寄せた。カイル・コリンズワースの得点が伸びていない点は気がかりだが、ダバンテ・ガードナーが本来の力を発揮し、ジェロード・ユトフの働きが安定していることは心強い。

ともに経験豊富な選手を抱える中でも、群馬ではリーグ最年長の五十嵐圭、三河ではその1歳下の柏木真介がチームの精神的支柱となる。大学時代からの盟友である2人は、新潟アルビレックスBBで共闘した2018-19シーズンにそろってリーグからMIP表彰を受けている。当時のような抜きん出た存在感が蘇るかどうか、この直接対決は双方にとってまたとない機会になるはずだ。

文=吉川哲彦

■ロスター
・群馬(HC:トーマス・ウィスマン)
マイケル・パーカー
トレイ・ジョーンズ
五十嵐圭
杉本天昇
野本建吾
オンドレイ・バルヴィン
笠井康平
菅原暉
アキ・チェンバース
上江田勇樹
山崎稜
ジャスティン・キーナン

・三河(HC:鈴木貴美一)
柏木真介
細谷将司
カイル・コリンズワース
長野誠史
ジェロード・ユトフ
根來新之助
角野亮伍
西田優大
橋本晃佑
シェーファーアヴィ幸樹
ダバンテ・ガードナー

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加