巨人・ポランコ2試合連続の17号2ラン 相性抜群の神宮で11戦7発

巨人・ポランコ2試合連続の17号2ラン 相性抜群の神宮で11戦7発

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

6回表、巨人のポランコが2ラン本塁打 =神宮球場(撮影・今野顕)

(セ・リーグ、ヤクルト-巨人、20回戦、6日、神宮)巨人のグレゴリー・ポランコ外野手(30)が2試合連続となる17号2ランを放った。

2点を追う六回1死一塁。封じ込まれていたヤクルト・小沢が投じたスライダーを完璧に捉え、右翼席中段まで運んだ。

前日5日には2本塁打を含む4安打3打点の大暴れ。神宮球場と相性がいい理由を問われた助っ人「なぜか分からないですけど、ここに来たらボールがよく見える」と興奮気味に振り返っていた。この日の一発で同球場では11試合で7本目のアーチとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加