岡山高島屋「大北海道展」始まる 魚介類や乳製品、スイーツなど

岡山高島屋「大北海道展」始まる 魚介類や乳製品、スイーツなど

  • 山陽新聞デジタル
  • 更新日:2021/09/15
No image

北海道の特産品などが並ぶ会場

北海道の魚介類や乳製品、スイーツなどを集めた「大北海道展」が15日、岡山市北区本町の岡山高島屋で始まった。27日まで。

初登場7店を含む53店が出店。ボタンエビやホタテなど新鮮な海の幸を詰め込んだ海鮮弁当(2700円)、見た目が目玉焼きそっくりのタルト(432円)、越冬させて甘味が増したジャガイモを使用したソフトクリーム(567円)など約千種類が並び、買い物客が次々と購入していた。

家族で訪れた主婦(40)=同市=は「旬のサケやヨーグルトが目当て。新型コロナウイルスで遠出ができない中、こういった催しはうれしい」と話した。

感染防止対策で会場を8階と屋上、地下1階の3カ所に分散して開催。混雑時には入場制限を行う。時間は午前10時~午後7時(最終日は同4時まで)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加