学童野球 白真・上麻生連合が優勝 百合丘RC杯ジュニア〈川崎市麻生区〉

学童野球 白真・上麻生連合が優勝 百合丘RC杯ジュニア〈川崎市麻生区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/06

第2回川崎百合丘ロータリークラブ杯争奪、第31回麻生区学童軟式野球リーグ戦大会ジュニアの部の決勝戦が虹ヶ丘少年野球場で行われ、白真少年野球部と上麻生少年野球部の連合チームが優勝した。

昨年から社会奉仕団体の川崎百合丘ロータリークラブと麻生区少年野球連盟の共催で行われている同大会。ジュニアの部は、来年のレギュラーを目指す5年生以下で競われる。

5チームずつ2組に分かれて行われた1次ラウンド(リーグ戦)の上位2チームが決勝ラウンドに進出。今回唯一の連合チームとなった白真・上麻生は、1次ラウンドを1位で突破すると、決勝ラウンドの初戦で若葉フレッシュリーブスに9対2で勝利を収めた。決勝では百合丘ペッカーズに4対3で勝ち、優勝を決めた。

小津悠哉主将は「最初は緊張したけど、少ない練習の中でチームとしてみんなで優勝できて良かった」と連合チームでの優勝を喜んだ。

No image

優勝を決めた白真・上麻生連合のメンバー=チーム提供

タウンニュース麻生区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加