日本ハム・五十幡亮汰 今季初打席で遊撃内野安打 盗塁は成功ならず

日本ハム・五十幡亮汰 今季初打席で遊撃内野安打 盗塁は成功ならず

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

一回、遊撃内野安打を放った日本ハム・五十幡亮汰=楽天生命撮影・中井誠)

(パ・リーグ、楽天ー日本ハム、23回戦、23日、楽天生命)日本ハム・五十幡亮汰外野手(23)が「2番・中堅」で今季初出場し、1打席目でさっそく遊撃内野安打を放った。

一回1死で打席に入り、1ストライクからの2球目、外角139キロを捉えて三遊間へ転がした。打球が転々とする間に自慢の快足を飛ばし、内野安打に。今季初打席で初安打をマークした。続く近藤の打席の4球目で果敢にスタートを切ったが、盗塁成功とはいかなかった。

五十幡は4月に経皮的内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術を受け、リハビリを経て8月にファームで実戦復帰。22日の全体練習から1軍に合流し「思い切って行きます」と気合を入れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加