若槻千夏、実は歌手デビューしていた過去...意外な歌唱力にも反響!

若槻千夏、実は歌手デビューしていた過去...意外な歌唱力にも反響!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2021/02/23
No image

若槻千夏【写真:竹内みちまろ】

若槻千夏が、22日放送の『スカッとカラオケ!誰もが歌える日本の名曲SP』(フジテレビ系)に出演。意外な歌唱力を披露した。

『痛快TV スカッとジャパン』(同系)の特別版『スカッとカラオケ!』。メンバーは名曲を、サビの歌詞が一部隠された状態で間違えずに歌えるかチャレンジした。挑戦者は内村光良の独断と偏見でその場で決まる。

この時、流れ始めたのが宇多田ヒカルの『First Love』。女性陣はみな歌える雰囲気を出していたが、内村が指名したのが若槻。すると彼女は慌てる素振りも見せずに歌いだすと、聴かせどころでもあるサビの高音も難なくクリア。ハイトーンボイスを響かせると、失敗するとばかり思っていた内村は逆に「ちくしょう!」と悔しそう。逆に若槻は「できちゃった!」と自慢げだった。なおその時、「実は歌手デビューしていた若槻千夏」というテロップが出ていた。若槻は以前、CD『愛のカケラ』『Diamond~キボウノシルシ~』などをリリースしている。

このあと彼女はYOASOBIの『夜に駆ける』も間違えることなく、さらには抜群の音程で歌い切った。SNS上では「若槻さん歌うまいんだ!?すごい!!歌っている時の笑顔がめちゃめちゃ可愛い……」「見た目は歌下手そうなのに」と意外な歌唱力とともに、「歌手デビューしてたんや!?」と、その経歴に驚く声も寄せられていた。

杉山実

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加