口紅が付きにくく化粧崩れしにくいシャープの立体構造マスク「クリスタルマスク」

口紅が付きにくく化粧崩れしにくいシャープの立体構造マスク「クリスタルマスク」

  • @DIME
  • 更新日:2021/09/16
No image

呼吸しやすく口紅の付着も軽減する『シャープクリスタルマスク』

マスクはPM2.5や花粉対策としても有効であり、いまや年間を通じた生活必需品となっている。シャープは日本政府からの要請を受け、2020年3月以降、社会貢献の一環として三重工場内のクリーンルームで生産したマスクを提供してきた。

今回シャープは、プレミアムタイプとしてマスク着用時の美しさや快適性、衛生面(防御力)を追求した不織布マスク『シャープクリスタルマスク』の販売を開始。

No image

『シャープクリスタルマスク』の愛称は、クリスタルが持つ清潔感や形状をモチーフにしている。同社のECサイト(COCORO STORE)において、15枚入りパッケージを「定期便サービス」、5枚入りおよび15枚入りパッケージを「通常販売」にて取り扱いをスタート。

No image

マスクは、6角形をベースとした立体構造(立体クリスタル形状)を採用した。フェイスラインをシャープに演出するとともに、口元の空間をしっかりと確保できるため、呼吸しやすく、マスクへの口紅の付着や化粧崩れも軽減される。

衛生面では、PM2.5や花粉、ウイルス飛沫、微粒子の侵入を99%以上カットする4層構成の不織布フィルターを採用した。

最外層の不織布には無機(銀)系抗菌剤を配合しており、銀イオン(Ag+)の作用によってマスク表面での細菌の増殖を抑制する。

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加