西岡良仁、全仏OP前哨戦1回戦に臨む。前週錦織を破った21歳と対戦

西岡良仁、全仏OP前哨戦1回戦に臨む。前週錦織を破った21歳と対戦

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/09/15
No image

15日の「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/9月14日~9月21日/クレーコート)大会2日目。世界ランキング50位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が1回戦に臨む。

西岡の1回戦の相手は、世界39位の21歳ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)だ。両者は2019年「ATP1000 インディアンウェルズ」で対戦した際は、西岡が途中棄権で敗れた。

キツマノビッチは前週の「ATP250 キッツビューエル」初戦で錦織圭(日本/日清食品)をフルセット逆転で破り、そのままツアー初優勝。勢いに乗って今大会に臨んでくると予想され、要警戒だ。

一方の西岡は、今大会前に会場で錦織と一緒に練習を行った。前週は残念ながら初戦敗退だったが、自身のTwitterアカウントで「キッツビューエルよりは跳ねないのでコートに収まっています」と感触を伝えている。

西岡が今大会初戦で、前週優勝者の若手を相手に好スタートを切れるか注目される。試合は、日本時間22時頃に開始予定だ。

また、第10シードの世界17位スタン・ワウリンカ(スイス)が、予選勝者の世界249位ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)と対戦する。この試合の勝者は、2回戦で錦織と顔を合わせる。

女子の「BNL イタリア国際」(イタリア・ローマ/9月14日~9月21日/クレーコート)では、大会2日目に日本勢がシングルス・ダブルス共に登場する。

予選勝者で世界80位の土居美咲(日本/ミキハウス)は、第12シードの世界19位マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)とのシングルス初戦。両者は今回が初対戦となる。

ダブルスでは第7シードの青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)がキキ・バーテンズ(オランダ)/アランチャ・ラス(オランダ)と対戦する。また、土居/レナタ・ボラコバ(チェコ)は加藤未唯(日本/ザイマックス)/Sabrina Santamaria(アメリカ)との日本勢対決に臨む。

◇   ◇   ◇

【9月15日の注目ドロー】

◆「ATP1000 ローマ」

男子シングルス1回戦

[10]スタン・ワウリンカ(スイス)対 [Q]ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)

西岡良仁(日本/ミキハウス)対 ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)

◆「BNL イタリア国際」

女子シングルス1回戦

[9]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)対 スローン・スティーブンス(アメリカ)

[Q]土居美咲(日本/ミキハウス)対 [12]マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)

女子ダブルス1回戦

[7]青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)対 キキ・バーテンズ(オランダ)/アランチャ・ラス(オランダ)

加藤未唯(日本/ザイマックス)/Sabrina Santamaria(アメリカ)対 土居美咲(日本/ミキハウス)/レナタ・ボラコバ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は西岡良仁(左)とキツマノビッチ(右)
(Getty Images)

wu-gennai

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加