千葉初V導いたMVP男サイズがアルバルク東京移籍「誇りに思う」

千葉初V導いたMVP男サイズがアルバルク東京移籍「誇りに思う」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

セバスチャン・サイズ(2021年6月1日・代表撮影)

バスケットボールBリーグ1部(B1)のアルバルク東京は10日、千葉ジェッツで今季プレーしたセバスチャン・サイズ(26)が新加入すると発表した。

スペイン代表歴を持つ身長205センチのサイズは今季、B1レギュラーシーズン57試合に出場して1試合平均17・1得点、同11・7リバウンドを記録。プレーオフのチャンピオンシップ(CS)でも活躍して千葉を初制覇に導き、CS最優秀選手(MVP)に選出された。

サイズは「伝統のあるアルバルク東京の選手としてプレーするチャンスを与えていただき、誇りに思います。チームのシステムをいち早く理解し、ハイレベルなチームメートとプレーする日が待ち遠しい」とコメントした。

千葉のファンに対しては、「皆さんのためにプレーした今シーズンは素晴らしいものとなりました。毎回、ホームゲームでは皆さんから愛され、コートでプレーしていると常にサポートされていると感じました」と、チームのサイトを通じてあいさつした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加