「浮気する男性」は見た目でわかる!?欲望につながる「脳」の仕組みをプロが解説!

「浮気する男性」は見た目でわかる!?欲望につながる「脳」の仕組みをプロが解説!

  • 美人百花.com
  • 更新日:2023/01/25

「彼からのLINEの返信が遅い」「最近、ときめきがなくなった」「ダメ男だと知っているのにハマっちゃう」などなど。それらはすべて脳の仕組みのせい。脳の癖を知れば、これ以上、恋愛で涙することはありません! 理性では解決できない刺激と性欲は、脳の癖を知ば予防線が張れるかも!? 脳科学者・中野信子先生にその仕組みを教えてもらいました。

テストステロンの数値が高い男性は浮気する傾向がある

No image

出典:美人百花.com

「テストステロンは男性ホルモンとも呼ばれ、筋肉の増大など、男性の特徴を作り出す働きをします。また、性衝動の増進作用があるので、浮気につながるホルモンでもあるわけです。(中略)テストステロン値が高い人は、ある程度外見から推測することができます。筋肉が発達していて痩せ型で男らしい外見のいわるゆる〝イケメン〟 さらに仕事もバリバリできて出世したり、優れた業績を残すというタイプでもあります」

教えてくれたのは

脳科学者・中野信子先生

No image

出典:美人百花.com

東京大学工学部応用化学科卒業。脳科学者、医学博士、認知科学者、東日本国際大学教授。脳や心理学をテーマに研究、執筆を行っている。メディアにも多数主演。

「人生がうまくいく脳の使い方」

No image

出典:美人百花.com

ダイエットから恋愛まで脳のクセを漫画化。

原案:中野信子 漫画:ユカクマ 発売:アスコム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加