なぜ今、組み合わせが840通りもあるフライパンが売れまくるのか?

なぜ今、組み合わせが840通りもあるフライパンが売れまくるのか?

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2020/08/13

840通りの組み合わせの中から、自分に合った自分だけのフライパンを作ることができる、その名も「フライパン物語」が人気を呼んでいます。大阪の八尾市にある藤田金属が展開するこのサービスを「顧客密着」と高く評価するのは、MBAホルダーの青山烈士さん。青山さんは無料メルマガ『MBAが教える企業分析』で今回、同社のきめ細やかな戦略と戦術を分析・解説しています。
顧客密着のフライパン
今号は、人気のフライパン

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加