北の富士氏、照ノ富士の一敗は「石ころにつまずいたぐらいなもの」/初場所

北の富士氏、照ノ富士の一敗は「石ころにつまずいたぐらいなもの」/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/12

大相撲初場所3日目(12日、両国国技館)関脇照ノ富士(29)が平幕栃ノ心(33)を寄り切り、2勝1敗とした。NHKでラジオ解説を務めた北の富士勝昭氏(78)=元横綱=は、「理想的な寄り方。あれは残せない。きのう(2日目)の一敗は石ころにつまずいたぐらいなもの。大勢に影響はない」と今後に太鼓判を押していた。

No image

北の富士勝昭氏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加