<Snow Man>新曲「ADDICTED TO LOVE」沼落ちを激化させる8つのギャップ<岩本・ラウール・佐久間>

<Snow Man>新曲「ADDICTED TO LOVE」沼落ちを激化させる8つのギャップ<岩本・ラウール・佐久間>

  • cinemas PLUS
  • 更新日:2021/09/15
No image

Snow Manの新曲「ADDICTED TO LOVE」のRec Ver.が公開された。

2021年9月29日に発売予定のファーストアルバム「Snow Mania S1」に入る新曲で、リーダーの岩本照・最年少18歳のラウール・アニメオタクの佐久間大介3人からなるユニット曲となっている。2021年夏、ラウールは映画『ハニーレモンソーダ』佐久間は声優として映画『白蛇:縁起』にそれぞれ主演を果たし活躍している。

ミディアムテンポで全英語詞、おしゃれで大人の雰囲気あふれるこの曲は、最初から最後まで3人の新たな魅力が満載。サビで「この愛にハマってしまったよ」と歌っているが、見ているこちらがハマってしまう。この記事では、注目ポイントをお伝えしていきたい。

ギャップ1:全英語詞。3人とも発音よくてすごい

先ほども書いたが、歌詞がすべて英語である。シングル曲「KISSIN'MY LIPS」もそうだったが、改めて違和感なく英語で歌う3人、すごい! 特に佐久間くんは過去の公式YouTube動画で英語苦手そうな一面も見せていたのにこんなに歌えるの、不思議! 曲と歌声が大人っぽいけど歌詞の内容はちょっと奥手というか、好きな子に対してどうしていいかわからない、というかわいい内容なところもいい。

ギャップ2:大人っぽいミディアムテンポ

全体的にダンスのレベルが高いSnow Man。その中でも特にダンスがうまいこの3人のユニット曲と聞いて、ゴリゴリのアップテンポなナンバーを想像していた人も多かったのではないだろうか。いい意味で期待を裏切ってくるSnow Man、やるねぇ。

ギャップ3:岩本くん振り付け。どんなダンスになるのか楽しみすぎる!

「マイケルジャクソンの曲っぽい」という声も多く、マイケルジャクソンに憧れてダンスを始めた岩本くんが、この曲にどんな振り付けをするのか。3人がどんなふうに踊るのか、楽しみすぎる!!

ギャップ4:岩本くんの高音がいい

今回、高音パートを担当しがちな佐久間くん・ラウールくんではなく岩本くんが高音のファルセットパートを担当しているところがいい! 担当する機会が少ないだけで決して歌えないわけではないので、じっくり高音が聴けてうれしい。こんなに美しい岩本くんの高音パートを堪能できる曲、今まであっただろうか。

ギャップ5:佐久間くんの低音がいい

岩本くんとは逆に、どちらも出るけど高音を担当する機会が多い佐久間くんの低音パートが多めでうれしい。佐久間くんの甘めな声、低音だと色気がさらに増す。サビでは高音ハモリ、さらにラップも担当しており、佐久間くんの音域の広さと芸達者さを1曲の中で堪能できる!

ギャップ6:ラウールくんのラップが新鮮!

ラウールくんがラップを担当するのも新しい! 普段は岩本くん・佐久間くんがラップを担当することが多いSnow Man。ラウールくん→佐久間くんがラップ担当で、ラウールくんのパートは女の子に男らしさを見せないとと自分を奮い立たせている感じで、クラスの女の子とうまく話せないと言ってる本人に通ずるところがあってよい。また全体的に、ラウールくんのちょとハスキーな声が生かせる曲になっている。

ギャップ7:この3人、ダンスうまいのに歌も歌える

この曲の何が素晴らしいって、Snow Manのなかでもダンス精鋭部隊の3人を組ませてまず歌の魅力をゴリゴリに生かしてくれてるところ。

ダンスを極めるためにジャニーズ事務所に自ら応募し、今や振り付けも多数こなす岩本くん、キレとしなやかさをあわせ持つ動き・音と連動しているような音ハメで観る人を魅了する佐久間くん、世界大会で準優勝したこともあり、抜群なスタイルを生かしてダイナミックに踊るラウールくん。

この3人、ダンスすごいうまいだけじゃなくてこんなに歌えるんだ、と再発見できで最高。

ギャップ8:Rec動画でも他担狩りする佐久間くん

芸達者な佐久間くん、ライブやTV出演時、ダンス動画などでいろいろなパフォーマンスをぶっこんできて自分以外の担当を狩ってしまう、通称「他担狩り」で有名だ。このレコーディング動画のなかでもいろいろとやってくれている。イントロで舌ペロ、歌いながら見下ろし目線(得意技)、首をなでる、最後にバイバイでお手振りしてくれる。ライブやダンス動画のみならずRec動画でも他担狩りしてくるなんて、さすが佐久間くん。

総括:Snow Manの振り幅半端ない。そんな幅広い魅力の詰まったアルバムが楽しみ!

新曲が発表されるたびに、今までにない新しい魅力を見せてくれるSnow Man。今後もどんなものを見せてくれるのか、楽しみで仕方がない。まずはファーストアルバム「Snow Mania S1」をふるえて待ちたい。

(文:ぐみ)

ぐみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加