映えるティッシュ!?二子玉川「BOX&NEEDLE」は世界初の貼箱専門店

映えるティッシュ!?二子玉川「BOX&NEEDLE」は世界初の貼箱専門店

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2020/11/22
No image

映えるティッシュ!?二子玉川「BOX&NEEDLE」は世界初の貼箱専門店

京都の老舗紙器メーカーによる世界初の貼箱専門店「BOX&NEEDLE」が二子玉川にオープン。世界から集めた紙を手貼りで制作する貼箱専門店なので可愛くてオシャレな“映え”る貼箱がいっぱい!
さらに販売と共にワークショップも開催されているので、貴方だけのオリジナル貼箱もできちゃうんです。100年の歴史を持つ老舗が手掛ける新しい貼箱の魅力をご紹介いたします。

老舗の「BOX&NEEDLE」って

No image

写真:Naoyuki 金井

「BOX&NEEDLE」は、玉川高島屋の西側に広がるどこか京都風情の漂う町並みの一画にある可愛いお店。店名は羅針盤の意味で、身近な箱が日々の暮らしに彩りを添えるように、という思いを込めて名付けられました。

No image

写真:Naoyuki 金井

店舗の母体は1919年創業の京都の老舗紙器工房。清水焼を入れる箱作りからスタートし、和菓子や工芸品などを入れる化粧箱を制作してきました。

しかし、おまけの様な存在で捨てられてしまう箱たちに虚しさを感じたオーナーが、世界初ともいえる箱自体を販売するショップを展開したのです。

No image

写真:Naoyuki 金井

一歩お店に踏み込むと、そこにはカラフルでキュートな彩があなたを迎えてくれます。現在も箱の制作はすべて京都の工房で行われていますが、貼箱の専門店としてはまず二子玉川の地で開業、後に京都にもアトリエショップがオープンしています。

人気のBOXベスト3

写真:Naoyuki 金井

ワクワクしてしまうようなBOXがいっぱいですが、購入の目安に人気ベスト3をお教えしましょう。人気第3位は「ティッシュボックス」!

家庭に必ずあると言っても過言ではないティッシュ。ほんのちょっとのデコレートで華やかな気分に。柄もいろいろあるので迷ってしまうかもしれませんね。

No image

写真:Naoyuki 金井

第2位は「マグネット付き小箱」。とにかく女性が好きそうな小さくて可愛い小箱。使い方は貴方次第、ということでしょう。

No image

写真:Naoyuki 金井

栄えある第1位は「ジュエリーボックス」。綺麗で可愛いジュエリーボックスは女性なら見逃せません!
人気の秘密は、大箱の中の小箱の柄が選べるところ。貴方の好みで選んでオリジナルジュエリーボックスの完成です。意外とギフト用に買われる方も多いそうですよ。

ショップで販売されているのも概ねオリジナルBOXですが、唯一自分だけのBOXが欲しい方はワークシップに参加しましょう。

完全なオリジナルならワークショップ

No image

写真:Naoyuki 金井

ワークショップの魅力は、何と言っても用紙の多さ。日本は勿論のこと、ヨーロッパ、アメリカなど約17ヵ国から仕入れた紙は現在数百種類あるんです。
ワークシップでは、その中から数十点を候補に用意しているので、まず紙選びから始めましょう。

No image

写真:Naoyuki 金井

おススメは「BOX&NEEDLEオリジナルペーパー」と「ネパールペーパー」。
前者は作家さんとコラボレーションで作られた独自の柄で、友禅紙専門の工房で1枚1枚手刷りされた和紙などが人気。後者はネパールの高山に自生する植物「ロクタ」の樹皮を原料に手漉きで作られた風合い豊かな紙で、木を切り倒さずに制作されるエコなペーパーとしても注目されています。

No image

写真:Naoyuki 金井

紙を選んだら台紙を選びます。写真はティッシュボックスのワークショップです。台紙は裏地になるので選んだ紙との相性を考えて色を選びましょうね。

不器用でも丁寧に教えてくれます

No image

写真:Naoyuki 金井

基本的な工程は2つ。1つ目はノリ付け。ノリはニカワという動物の皮や骨を原料としたもので、科学的にはコラーゲンを母体としているので環境にとっても優しいんです。

ニカワは紙を貼るのに適したノリで、紙の表面に張りが出て美しく仕上がり、乾燥したニカワは固く硬化するので、丈夫な箱になるなどの利点があります。

No image

写真:Naoyuki 金井

2つ目は紙の貼りつけ。作るものによって難易度も変わりますが、丁寧にすれば誰でもできますし、難しければスタッフが優しく指導してくれるので安心です。

No image

写真:Naoyuki 金井

写真の完成品は、ノリ付けにちょっと工夫のいるネパールペーパーを使用しています。とっても色味のキレイなティッシュボックスの完成です。何となくエプロンとの相性がキュートですね!

貼箱の魅力を堪能しましょう

No image

写真:Naoyuki 金井

オリジナルが作れるだけではなくワークショップには特典もあるんです。ひとつは箱つくりの工程で出る紙のハギレをアソートにした「ハガミパック」を1点プレゼント。

No image

写真:Naoyuki 金井

もうひとつは、通常ショップでは販売していない裁断済みの制作材料も、ワークショップに参加された方は参加回の材料を制作キットとして購入することが可能なこと。ご自宅でも箱つくりを楽しんでいただけます。色々な柄で創るのも楽しいですね。

No image

写真:Naoyuki 金井

いかがでしょうか貼箱の世界は!
一度覗いてみて気に入ったらワークショップに参加されるのも良いですよ。ティッシュボックス以外に様々なワークショップが開催されているのでHP確認してみてくださいね。

BOX & NEEDLE 二子玉川店の基本情報

住所:東京都世田谷区玉川3-12-11
電話番号:03-6411-7886
アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」より徒歩5分

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

BOX&NEEDLE(外部リンク)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加