いちご好きテディベアの部屋がテーマ、ヒルトン大阪でブッフェ

いちご好きテディベアの部屋がテーマ、ヒルトン大阪でブッフェ

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/01/15

1月15日は「いちごの日」。「ヒルトン大阪」(大阪市北区)で1月7日から開催中のいちごブッフェは「いちご好きのテディベアが集うスイーツパーティ」がテーマとあって、連日マイテディベアを連れた女性客が訪れている。

No image

『ストロベリースイーツブッフェ 〜夢みるテディベア』。写真はテディベアの部屋をイメージしたというブッフェ台

ポップな赤と白の空間が広がるブッフェ台には、ペストリーシェフ自慢の約25種の創作スイーツが登場。冬眠から目覚めて動き始めるクマを表現した「雪道の散歩」をはじめ、「クマさんの尻尾」「ストロベリーローズガーデン」など各スイーツにはさまざまな物語が込められているという。

百田ペストリーシェフは、「入口すぐのブッフェ台はいちご好きテディベアの部屋をイメージしました。『ピンククッション』というスイーツはなかにマシュマロを入れて食感も楽しめるようにしたり・・・お客さまにいろんな発見をしてもらいたいです」と意気込む。

No image

中身が想像つかないスイーツ「ピンククッション」

その言葉通り、大きく花咲くバラを模した『レッドローズ』のなかはピスタチオビスケット生地にストロベリームースとチョコクリーム、一方『ホワイトローズ』のなかはシトラス風味のマドレーヌ生地とベリーのゼリー、ライチのムースが重なっていたりと、見た目からは想像がつかないような個性的なスイーツが並んでいる。

そのほか、2020年からブッフェに登場し、やさしい甘さで食べやすいと人気のヴィーガンスイーツや、定番の「ヒルトン大阪ビーフカレー」やサラダ、スープといった軽食も充実しており、ランチ代わりにも利用できる。

期間は5月15日まで、平日4900円、土日祝および4月29日から5月8日は5300円(以上税サ込)。また、レストランやラウンジでは、いちごを使ったランチやアフタヌーンティーもあり。

『ストロベリースイーツブッフェ 〜夢みるテディベア』

期間:2022年1月7日(金)〜5月15日(日)毎日開催
時間:月〜金15:00〜16:30、土日祝および3/25〜4/7、4/29〜5/8は2部制で14:30〜16:00/16:30〜18:00
料金:月〜金4900円、土日祝および4/29〜5/8は5300円
※4〜11歳はプラン料金の半額
※コーヒー、紅茶、ホットチョコレートなどドリンク約10種付

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加