首位の帝京長岡はカターレ富山U-18に逆転勝ち!ツエーゲン金沢U-18は4発快勝で2位浮上

  • 高校サッカードットコム
  • 更新日:2022/09/23

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2022 北信越の第16節が9月23日に開催された。

首位の帝京長岡(新潟)はカターレ富山U-18(富山)に桑原航太と堀颯汰のゴールにより2-1で逆転勝ちした。松本山雅FC U-18(長野)と富山第一(富山)は1-1でドロー決着。日本文理(新潟)対アルビレックス新潟U-18(新潟)も1-1で引き分け勝ち点を分け合った。

遊学館(石川)は星稜(石川)に2-0で勝利し勝ち点3を手にした。ツエーゲン金沢U-18(石川)と新潟明訓(新潟)の一戦は中川豪のハットトリックの活躍などにより4-2でツエーゲン金沢U-18が勝利を収め2位に浮上している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加