「絶対ここで産みたい!」そう思っていたのに、医師の放った言葉とは...【2人目は巨大児20】

「絶対ここで産みたい!」そう思っていたのに、医師の放った言葉とは...【2人目は巨大児20】

  • ベビーカレンダー
  • 更新日:2021/09/15

「2人目は巨大児」第20話。Instagramでフォロワー2.4万人超えの、2児のままであるミロチ(@mirochi8989)さん。そんなミロチさんが巨大児だった息子さんを妊娠・出産した体験談をマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。

妊娠10カ月に突入し、出産予定日9日前にしてすでに胎児の体重は3,600g!

さらに「赤ちゃんが下がってきていないため、予定日が過ぎる可能性があり、その場合は4,000g近くなるかも」と担当医師から衝撃の発言が飛び出しました!

そんなミロチさんも予定日まであと3日になり、この日も妊婦検診を受けるのですが……

2人目は巨大児 第20話

No image
No image
No image
No image
No image

補助が受けられる妊婦健診の最後の日、まだまだ陣痛がきそうな気配はありませんでした。

「ある程度大きくなれば成長が落ち着くはず」と言いながら、エコーで胎児を見てみると……。

平均を軽く超えた大きな胎児が画面に映っていました!

骨盤を通れない場合は帝王切開になるため、レントゲンを撮影。

帝王切開の場合は大きい病院に引き継ぎされ、通っている産院では産めないかもという不安が出てきました。

初めての出産のときから2人目の妊娠中、ずっとお世話になってきた先生と看護師さんがいるこの産院で産みたい……と思うミロチさん。

次回、赤ちゃんは骨盤を通るのか!? レントゲンの結果は……!?

ミロチさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター ミロチ

ベビーカレンダー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加