【阪神】藤浪晋太郎6月10日以来の救援登板 2回無失点の好投で広島打線抑え込む

【阪神】藤浪晋太郎6月10日以来の救援登板 2回無失点の好投で広島打線抑え込む

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

広島対阪神 阪神3番手で登板する藤浪(撮影・前田充)

<広島-阪神>◇23日◇マツダスタジアム

阪神藤浪晋太郎投手(28)が5回から3番手で登板し2イニングを1安打無失点と好投した。8月から先発ローテーションでまわっていたが、6月10日オリックス戦以来の救援登板で、追い上げムードだった広島打線を抑え込んだ。

5回、いきなり先頭の代打羽月に四球を出したが、続く1番野間をスプリットで3球三振に仕留めるなど、落ち着いて後続を3人で打ち取った。6回も2死から坂倉に右前安打を許したが小園を左飛に打ち取った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加