プロ初安打アーチから3年 ソフトバンクの真砂がダメ押し打

プロ初安打アーチから3年 ソフトバンクの真砂がダメ押し打

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

◆ソフトバンク11-4楽天(18日、ペイペイドーム)

8年目の真砂が3年ぶりの本塁打を放った。リードが4点に広がった8回2死一、二塁、宋家豪のスライダーを引っ張り、左翼スタンド中段に飛び込むダメ押しの3ラン。プロ初安打初本塁打だった2017年8月3日のオリックス戦以来の一発だった。

同点だった7回2死一塁では空振り三振。「前の打席が悔しい結果だったので、あの打席で打てて良かった。チームのいい流れに乗らせてもらいました」と喜んだ。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加