楽天・田中将大がブルペンで33球、変化球交え 復帰へ調整

楽天・田中将大がブルペンで33球、変化球交え 復帰へ調整

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

試合前、ブルペンで投げ込む楽天・田中将大=メットライフドーム(撮影・伊藤笙子)

右ヒラメ筋損傷のため戦線を離脱している楽天・田中将大投手(32)が8日、メットライフドームで順調な回復ぶりを見せた。

登録抹消後も一軍に帯同している田中将は、試合前にブルペン入り。捕手を座らせた状態でストレートを中心に変化球を織り交ぜながら33球を投げ込んだ。

当初予定されていた10日のソフトバンク戦(楽天生命)の登板は見送りとなったが、石井一久監督は7日の試合前、復帰時期について「17日もあるが、もう少し手前でも考えている」とコメント。米移籍前から続くNPB公式戦28連勝の記録更新へ、背番号18がベールを脱ぐ日は近い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加