日本政府、全斗煥元大統領に弔意...「初めて日本を公式訪問した韓国大統領」

日本政府、全斗煥元大統領に弔意...「初めて日本を公式訪問した韓国大統領」

  • 中央日報日本語版
  • 更新日:2021/11/25
No image

全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領 [中央フォト]

日本政府が23日に死去した韓国の全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領に弔意を表した。

日本メディアによると、24日、松野博一官房長官は記者会見で、23日に死去した全元大統領について「1984年に韓国大統領として初めて我が国を公式訪問した方」としながら「哀悼の意を表するとともに、故人のご冥福をお祈りしたい」と述べた。

全元大統領は大統領在任中の1984年9月6日、韓国大統領として初めて日本を公式訪問した。

一方、全元大統領は23日8時45分ごろ、ソウル西大門区延禧洞(ソデムング・ヨニドン)の自宅トイレで倒れ、そのまま意識が回復することなく亡くなった。全元大統領は最近健康状態が悪化してセブランス病院で通院治療を受けていたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加