23日宮城県 新型コロナ新規感染861人(仙台は477人) 先週金曜日より69人減少 患者4人死亡

23日宮城県 新型コロナ新規感染861人(仙台は477人) 先週金曜日より69人減少 患者4人死亡

  • ミヤギテレビNEWS
  • 更新日:2022/09/23
No image

県内では23日、新たに861人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。また4人の死亡が発表されている。

県内では23日、新たに861人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。また4人の死亡が発表されている。

新規感染者861人の内訳は、仙台市が477人、仙台市以外が384人。先週金曜日と比べて69人減少した。

年代別では、40代が最も多く148人、次いで20代が137人、30代が127人などとなっている。

また入院していた80代と90代の男女4人の死亡が発表されている。

23日午前10時時点で県が確保している595床に対する使用率は21.2%で重症者は6人。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加