【今冬最強寒波の襲来】でも熊本市内では「積雪に差」の不思議 理由は「筋状の雪雲」?

【今冬最強寒波の襲来】でも熊本市内では「積雪に差」の不思議 理由は「筋状の雪雲」?

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2023/01/25

25日の雪、熊本市中央区ではほとんど積もらなかったのですが、同じ熊本市でも地域によって違っていたのです。

【写真を見る】【今冬最強寒波の襲来】でも熊本市内では「積雪に差」の不思議 理由は「筋状の雪雲」?

中央区とは違い、西区や南区などでは道路にも雪が積もっていました。この違いの理由は雪雲の流れ込み方にありました。

これは24日夜の雪雲の様子ですが、流れてきた雲が筋状だったため、県内一様に雪が降ったわけではなく、雲がかかった所で積雪が多くなりました。

熊本市付近では、ちょうど西区から南区のラインで雪が降りやすく、そのため地域によって積雪に差が出ました。

今夜は雪の心配はありませんが、引き続き寒さには注意してください。あすの朝は、けさ以上に冷え込む所もありそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加