泉里香、初主演ドラマで“変顔連発” 共演陣が太鼓判「コメディエンヌ!」

泉里香、初主演ドラマで“変顔連発” 共演陣が太鼓判「コメディエンヌ!」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/04/07
No image

『高嶺のハナさん』リモート会見に出席した(左から)猪塚健太、泉里香、小越勇輝、香音 (C)「高嶺のハナさん」製作委員会2021

女優・モデルの泉里香がドラマ初主演を飾り、小越勇輝、猪塚健太、香音が共演するBSテレ東・真夜中ドラマ枠『高嶺のハナさん』(10日スタート 毎週土曜 深0:00~0:30)のリモート会見が7日、オンラインで行われた。

【写真】原作者・ムラタコウジ氏が描く泉里香ら

本作は、会社では高嶺の花として一目置かれているバリキャリOLの主人公・高嶺華(たかみね・はな=ハナ、泉)が、年下のダメ社員に超ピュアに恋してしまうすれ違いラブコメディー。

主演という大役を受け「うれしさと同時に、プレッシャーもありました」と心境を明かした泉は「キャラクターの二面性を楽しく演じました。現場の皆さん、共演者の皆さんに支えられ、楽しく撮影できました。頼もしいメンバーです」と感謝の思いを口にした。

また、劇中で顔芸を連発するなど、体当たりの演技に挑戦している。撮影を重ねるごとに「エスカレートしていきました」と笑いながら「今までの私では見たこともない表情をしています。新たな発見が私自身にもありました」とアピールした。

その熱演ぶりは共演陣からも「コメディリーダー!」と称されるほど。小越は「変顔の引き出しが何個あるの?ってくらいすごいです」と絶賛すると、猪塚も「コメディエンヌとしての泉里香を存分に味わえる」と太鼓判を押していた。

小越は、高嶺華が密かに恋する企画部イチのポンコツダメ社員・弱木強(よわき・つよし)。猪塚はハナと弱木の恋路を左右する(!?)、モテ男の更田元気(さらだ・げんき、通称チャラ田)。香音はカワイイで人生楽勝、イチゴ親衛隊を従える社内のアイドル天井苺(あまい・いちご)をそれぞれ演じる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加