荷物が重くても楽に背負える。負荷分散してくれるバックパックが大発明かも...!

荷物が重くても楽に背負える。負荷分散してくれるバックパックが大発明かも...!

  • ライフハッカー・ジャパン
  • 更新日:2023/01/25
No image

バックパックを背負う出勤スタイルが定着している方、多いのではないでしょうか。荷物がたくさん入るのが嬉しいところですが、パソコンや書類などを詰め込み過ぎると、さすがに負担に感じることも。

もっと移動で楽したいと考えるなら、うまい具合に荷物の重さを分散してくれるバックパックを活用してみてはいかがでしょう。クラウドファンディングサイトmachi-yaでプロジェクトを展開するのは、姿勢垂直システムを採用した「Vertical Ergonomic Backpack」です。

バックパックは身体に密着させると軽く感じるという話を聞いたことあるかと思いますが、「Vertical Ergonomic Backpack」ではまさにこの点を徹底しています。

前のめりになりがちなバックパックの弱点を、設計の工夫により克服。良い姿勢を維持したまま歩けるのも特長のひとつです。

「Vertical Ergonomic Backpack」の姿勢垂直システムについて、また収納力などバックパックの使い勝手を左右するスペック面をチェックしていきます。

姿勢垂直システムが荷物の重さを分散

No image

Image: LEAGUE_Inc

肩周りで支えるのが一般的なバックパックなのに対し、「Vertical Ergonomic Backpack」はチェストストラップが前面体幹部分にまで伸びた設計になっています。

ストラップ類で重量の一極集中を回避する登山用バックパックが、テントを背負っても負担を感じにくいのは体験済みかもしれません。

身体の中心付近と腰回りで背負う「Vertical Ergonomic Backpack」なら、肩への負担の偏りが解消されて、荷物がより軽く感じられるんじゃないでしょうか。

背負えば自然と良い姿勢に

No image

Image: LEAGUE_Inc

バックパックが重たいと、つい前のめりになって猫背気味になりがちですが、「Vertical Ergonomic Backpack」に関しては身体は垂直の姿勢を維持したまま。

体幹部で支える構造のチェストストラップが、良い姿勢をサポートしてくれるというわけです。

背中やお腹の筋肉を使うようになれば、良い姿勢が記憶できそう。バックパックを背負っていないときにも美しい立ち姿が維持できれば嬉しいですよね。

バックパックとしての基本性能も高め

No image

Image: LEAGUE_Inc

「Vertical Ergonomic Backpack」が背負いやすいのはわかりましたが、モノがどれだけ入るか。整理して入れられるか、といった収納力はのほうはどうなんでしょう?

まず「Vertical Ergonomic Backpack」はバックパックの口にロールトップを採用。バッグの中に何をどれだけ入れるかによって容積が変えられて、ロール部分を伸ばせばかなりの収納力になるはずです。

荷物が少ないときにもバッグ内のスペースが余らず、移動中に中身が暴れて肩に負担がかかる事態も防げます。

No image

Image: LEAGUE_Inc

ノートパソコンを持ち運ぶ前提で設計されているので、専用ポケットにはクッション性も確保されているようです。

ほか、移動中に取り出しやすいフロントポケットやボトルホルダー、海外旅行旅行なんかで貴重品を入れるシークレットポケットなど、欲しいポケットはひと通り備わっています。

メインコンパートメントの口が大きく開くので、中身が出し入れしやすいのもポイント。また、ロールポケットを開けるのが面倒なときのためにサイドファスナーも設けられていて、荷物をたくさん入れてもストレスなく取り出せます。

タフな素材で毎日の使用に最適

No image

Image: LEAGUE_Inc

生地にはハードに使っても劣化しにくい600Dナイロンを採用。撥水加工が施されているので、雨に降られたときの安心感は大きいです。

ロールトップを丸めておけば雨が入りにくいので、背負ったバックパックがうっかり傘からはみ出ていたとしても、中身の大惨事はまぬがれそうです。

身体に密着するバックパックの通気性が気になるところですが、背中側がメッシュ地なのに加えクッション間には通気口が設けられていて、蒸れを軽減してくれます。

こうした特長から「Vertical Ergonomic Backpack」は、オールシーズンを通してメインバッグとして活躍してくれるんじゃないでしょうか。

荷物が多いときも少ないときも楽に背負える「Vertical Ergonomic Backpack」は、現在machi-yaで支援を受け付けています。

執筆時点ではクラファン割、一般発売予定価格より13%OFFの15,660円(消費税・送料込み)から支援可能な状況。特にいつも持ち歩く荷物に負担を感じている方には、導入の価値が高い逸品だと思います。バッグを変えて、ぜひ体幹で背負ったときの快適性を体験してみてください。

姿勢垂直システムやバックパックのスペックについて、より詳しい情報が欲しいという方、以下のWebページで全貌をチェックいただければと思います。

No image

【移動中も猫背を防いで姿勢サポート】肩や腰の負担を軽減、体幹で支えるバックパック

15,660

クラファン割13%OFF

machi-yaで見る

>>【移動中も猫背を防いで姿勢サポート】肩や腰の負担を軽減、体幹で支えるバックパック

Image: LEAGUE_Inc

Source: machi-ya

山田洋路

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加